fbpx
BLOG

「戦略の綴り」は、こちらから。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トピックス
  4. 集客戦術最前線:SEO/MEOで圧倒的な効果を生む方法

集客戦術最前線:SEO/MEOで圧倒的な効果を生む方法

集客で成果を出すには、あなたの戦略を実現出来る戦術(ツールやスキル)を選択することが重要なポイントとなります。このコンテンツではインターネットを使った集客戦術であるSEO/MEOの概要と、高い集客効果を生む戦術を解説します。

SEOとMEO…その違いは何か?

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、簡単に言えばインターネット検索をしたユーザー(以下、「検索ユーザー」と表記)に対して検索結果の上位に自分のコンテンツを表示させる対策です。

対してMEOとはMap Engine Optimizationの略で、GoogleMap上に自分の店舗を上位表示させる対策を指します。

どちらの対策を選ぶべきなのか?

どちらもやれば完璧なのですが、コストと手間が掛かります(特にSEO)。
ですので、まずはどちらかを選択して集客効果を高め、出た利益をもとにステップアップするのがベターです。
目安は、キャッシュポイントが店舗ならMEO優先。店舗でなければSEO優先となります。

また、当然のことながら自宅をGoogleMap上で上位表示させるメリットはありませんので、自宅がオフィスを兼ねている起業家の場合はSEOを選択することとなります。

効果を発揮する2つのステップとは?

市場が求める商品さえあれば、SEO/MEOともに単体でも効果は出ます。
その理由はシンプルで、「検索ユーザーが欲しいもの」が検索結果で上位表示されれば、自然とアクセスは集まるからです。
ですので、効果を発揮する為のステップは以下の2つとなります。

【SEO/MEOの効果を発揮させる為の2ステップ】
STEP1:魅力的なオファーを考えること
STEP2:どんなキーワードに反応するかをテストすること

各々のステップをもう少し詳しく解説していきます。

STEP1:魅力的なオファーを考えること

あなたが取り扱う商品・サービスによりますが、低価格や相場レンジの価格帯なら一気にセールスに出るのがベストです。
その理由は、「価格」を重視するユーザーは条件が合えば即決する傾向が強いからです。
表示されたページに商品・サービスの概要と価格が網羅され、即予約や申し込み出来る状態が望ましいです。

但し、高額(プレミアム)レンジの商品・サービスを扱っている場合には、いきなりセールスを始めるのは逆効果です。
何故なら、価値が伝わらなければ高額商品は売れないからです。
ですので、いきなり売り込むのではなく、興味と欲求をさらに増幅させる必要があります。

STEP2:どんなキーワードに反応するかをテストすること

SEO/MEOともに対策の肝は「キーワード」です。
ですので、

①どのキーワードなら上位表示出来るのか?
②どのキーワードで効果が出るのか?

これらの項目をテストすることが重要になります。
対策の内容と効果を確認し、改善を行うことが成果に繋がります。

SEO/MEO導入時の課題とは何か?

先述の通り、SEO/MEOは良質な商品・サービスを手掛けていれば少なからず効果を得ることが出来ます。
しかし、いくつかの課題があります。それは、時間が掛かることとコンテンツを準備する必要があることの2つです。

課題①:時間が掛かる

特にSEOの場合、対策後から成果が生まれるまでには時間が掛かります。
また、全てのコンテンツが確実に上位表示されるという保証はありません。

ですので、それ相応のコンテンツを準備し、網を張る必要が出てきます。
それ相応のコンテンツの準備=時間が掛かるということになります。

課題②:説得用のコンテンツが必要

高額商品を取り扱う場合には、集客したユーザーを「説得」しなければなりません。
説得とは、「操作」でも「強要」でもありません。
価値と必要性を説明し、相手に納得してもらい行動を促す…これが説得の定義です。

つまり、アクセスしたユーザーに商品・サービスの価値と必要性を説明するというステップが必要だということです。
クロージングは人間が行うこともありますが、最初の説明員は「ウェブサイトのコンテンツ」です。
ユーザーが欲しいと思わせるコンテンツを準備し、成約に誘導する必要があります。

SEO/MEOで成果を出す具体的戦術について

SEO/MEOで成果を出す戦術は、あなたが取り扱う商品・サービス(望む方向性)により異なります。
具体的には、以下を参考に最適な戦術を選択して下さい。

①:低価格~業界平均レンジの商品・サービスを扱っている場合

低価格~相場価格帯の商品・サービスを手掛けているなら、SEO/MEO単体で対策することをお勧めします。

その理由は、ROI(費用対効果)を考えるとウェブサイトやコンテンツに投資してもペイしない可能性が高いからです。
特にMEOの場合はPPCやフリーペーパーなどの広告費と比べても安価に済む場合が多く、まずはMEO単体を導入してみるという戦術は価値が高いと言えます。

但し、LTV(顧客生涯価値)を上げていかなければ継続的なビジネスの成長はあり得ません。
まずは低コストで集客しておいて、得たキャッシュを元手に商品ラインナップの見直し(リピート率アップや高額商品の設定など)や集客戦術に投資するのがベターです。

②:高額(プレミアム)レンジの商品・サービスを扱っている場合

対して高額(プレミアム)レンジの商品・サービスを手掛けているなら、SEO/MEO+コンテンツの組み合わせがベストです。単体という選択肢はありません。
その理由は、「ユーザーの説得」にはどうしてもコンテンツが必要となるからです。

コンテンツをウェブサイトにアップしてSEO/MEOにより集客を行い、成約を狙うのがベストです。
ものによっては一気に成約へと誘導するのではなく、オプトイン(無料会員登録)を狙い、その後フォローアップして受注を狙うといった複雑な導線を設計する必要があります。

この場合、確かにコストは掛かります。
ですが、24時間365日働いてくれる「説得する仕組み」を手に入れることが出来ます。
説得する仕組みとは、後々使える「資産」です。

集客を自動化する「資産」を作ってくれるパートナーを見つけられれば、あなたは最大の効果を得ることが出来るでしょう。

関連記事

成長し続けるビジネスの「設計図」

 

成長し続けるビジネスを作るメソッド「Business Design Method」を会員サイトで公開中。

 

このメソッドは、価値ある商品・サービスの提供者から集客やセールスに関する悩みを一掃するために体系化したものです。

 

売れる商品とは何か?顧客との関係を深めるために何をすべきか?…こうした問題が一気に解消することを実感出来るでしょう。

 

「Business Design Method」は会員限定での提供となります。詳細はメンバーサイトでご確認下さい。

 

詳細を確認する

検索

記事一覧

WordPressサイト自作のノウハウはこちら

 

WordPressサイトを作りたい。でも、外注は出来ないし、自作するスキルもない…そんなあなたに、成約の取れるサイトの自作方法をお教えします。

 

理論ではなく実際にテストを行った結果をもとにした、お役立ち情報を無料配信中。是非ご覧下さい。

 

お役立ち情報を見る