fbpx
BLOG

「戦略の綴り」は、こちらから。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Category4
  4. 成果につながるリサーチを行う方法とは?重点ポイント3つを解説

成果につながるリサーチを行う方法とは?重点ポイント3つを解説

ビジネスの成功には「リサーチ」が重要…よく言われることですが、「面倒で…」とか「具体的に何をリサーチすべきか?」といった話を良く聞きます。
確かに、最初は面倒に感じますがご安心下さい。実は、見るべきポイントはたったの3つだけだからです。

あなたがリサーチに関する悩みをお持ちなら、このコンテンツが問題解決に役立つはずです。

リサーチすべきポイントは、たったの3つである

あなたの商品・サービスを市場に対して告知し続ける…一言で言えば「マーケティング」を行う上で、リサーチは重要な要素です。

何故なら、どんな素晴らしいメッセージを作ったところであなたを求めていない市場にメッセージを送っても何の効果もありませんよね?
同様に、あなたを求める市場がよく見ている媒体にメッセージを出さなければ意味がありませんし、あなたのメッセージにどれだけの反応があるかのチェックも必要です。

つまり成果につながるリサーチの対象(重点ポイント)とは、メッセージ、メディア、マーケットの3つなのです。
リサーチ⇒テスト⇒改善を繰り返すことによって3つのポイントは最適化され、強い効力を発揮します。

メッセージのリサーチ方法については既に触れたので、このコンテンツでは残り2つ(メディアとマーケット)について、よくある失敗事例とリサーチのポイントを解説していきます。

【注記】:メッセージのリサーチ方法については、以下記事で解説しています。

メディアを最適化出来れば、より低コストで集客が可能

リサーチが苦手な起業家に共通しているのは、「メディアの最適化」を理解していないということ。
簡単に言えば、あなたを求める人(見込み客や顧客)はどんなメディアを見ているのか?ということです。

集客=ウェブサイトだと思っている起業家は実に多いです。
…が、これはよくある間違いです。視点を変えていきましょう。

確かに、ウェブサイトを使った集客は「24時間365日集客可能」であり、決済システムさえ構築してしまえば勝手に商品は売れていきます。
ですが、、、そもそもあなたを求める人はウェブサイトを見ているのでしょうか?

別のメディアを見ている見込み客や顧客をあなたのウェブサイトに誘導するには、相当な労力が必要となります。
例えばチラシを見ているなら、チラシやDMを見て貰う工夫をする方が簡単に集客出来ます。
フリーペーパーが強いなら、フリーペーパーに力を入れるべきです。

まずは最も簡単かつ低コストで集客出来るメディアを見つけ、顧客を獲得すること。
顧客を獲得出来れば、利益も確保出来ます。
その利益を原資にメディアへの露出を増やすか新規メディアを開拓する。

これがメディアの最適化です。

永遠のテーマ:あなたを求める人は、どこに居るのか?

メディアの最適化と密接な関係を持つのが、「マーケットの最適化」です。

【注記】:マーケット=ターゲットと捉えて下さい。

マーケティングやセールスを学んでいるなら良く聞くと思いますが、「ペルソナ」を探すことが必要です。

マーケットの最適化における重要なポイントは、ペルソナを「想像」するのではなく「探す」こと。
文字通り、探し出すことを徹底して下さい。

アフィリエイトや転売など、いわゆる「インターネットビジネス」を行っているなら探し出すのは難しいかもしれません。
しかし、リアルに顧客と触れ合う起業家なら、顧客や見込み客の声を集めることは実に簡単です。

このメリットは、決して放置してはいけません。最大限に活用しましょう。
何故ならペルソナを「想像」するのではなく、「理解」した上で戦略を立てることが出来るからです。
アンケートやイベントなどを最大限に活用し、ペルソナを探していきましょう。

顧客や見込み客との交流は、私たちにとって貴重な情報を得られる場所になります。
しかも、情報収集以上の大きなメリットをもたらしてくれます。
それは、顧客や見込み客との関係性を強化出来る貴重な場を持てることです。
関係性を強化出来れば、それは多くのファンを獲得することに繋がるからです。

3つの「M」をリサーチし、最適化すれば集客の悩みは解消する

リサーチのコツをお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
思ったより簡単に出来そうだと思いませんか?

最後に一つ良いニュースをお伝えしておきます。
それは、延々とハマり続けることは無いということです。

リサーチに失敗すれば当然、立てた戦術も失敗します。
しかし、仮に失敗してもあなたが引いた「ハズレくじ」は全体の母数から差し引かれ、当たりくじを引く可能性が高まっていくのです。

一度引いたハズレは、もう2度と引かないで済む。

これはゲームやギャンブルなど、「延々とハマり続ける可能性があるもの」とは根本的に異なります。
つまり、何十回試してもハズレばっかり…という最悪のパターンに陥ることはないということです(もし大ハマリが続くようなら、ビジネスプロセスや戦略に問題があります)。

・3つの「M」を最適化しようと心掛けていれば、自然とリサーチも出来るようになります。
・3つの「M」の最適化とは、集客プロセス全体の最適化を意味します。

結果、集客に悩むことは無くなるはずです。
非常にシンプルですが多くの業種で効果を生んでいる戦略ですので、是非実践してみて下さい。

関連記事

成長し続けるビジネスの「設計図」

 

成長し続けるビジネスを作るメソッド「Business Design Method」を会員サイトで公開中。

 

このメソッドは、価値ある商品・サービスの提供者から集客やセールスに関する悩みを一掃するために体系化したものです。

 

売れる商品とは何か?顧客との関係を深めるために何をすべきか?…こうした問題が一気に解消することを実感出来るでしょう。

 

「Business Design Method」は会員限定での提供となります。詳細はメンバーサイトでご確認下さい。

 

詳細を確認する

検索

記事一覧

WordPressサイト自作のノウハウはこちら

 

WordPressサイトを作りたい。でも、外注は出来ないし、自作するスキルもない…そんなあなたに、成約の取れるサイトの自作方法をお教えします。

 

理論ではなく実際にテストを行った結果をもとにした、お役立ち情報を無料配信中。是非ご覧下さい。

 

お役立ち情報を見る